diver会話形式

悩んでる人
DIVERで会話形式の文章を書きたい。どうすればいいの?

そんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

・DIVER 入力補助 会話形式使い方
・DIVER 入力補助 アイコンの追加方法

どうも、おさむです。

 

DIVERで会話形式の記事を書きたい場合は、入力補助を使えば簡単です。

 

DIVERでは、わざわざプラグインを使わなくても簡単に会話形式の記事が作成できちゃいます。

 

それでは早速やり方を説明していきますね。

 

DIVER入力補助 会話形式の使い方

DIVER会話形式

①投稿編集画面の【入力補助】をクリック

speak001

②会話アイコンをクリック

 

③使用したいアイコンを選択する

使用するアイコンは事前に登録しておきましょう。

 

登録方法は、アイコン登録方法の項で説明しています。

 

speak003

 

④表示項目を選択する

speak004

 

⑤セリフを入力する

speak005

 

⑥吹き出しの色を選択する

カスタムを選択すると吹き出しの色と文字の色を変更できます。

 

色々試してみましょう。

speak006

⑦会話を挿入するをクリック

speal016

 

以上が会話挿入方法です。

 

実際の挿入例をみてみましょう!

 

会話形式挿入例

左寄せの吹き出し(セリフ)

悩んでる人
DIVERを使って会話形式で記事をかこう!

 

右寄せの吹き出し(心の声)

迷っている人
DIVERで会話形式ってどうやってやるんだろう?

 

このような形で吹き出しををうまく活用することで記事の見やすさも上がります。

 

記事のポイントで使うと効果的です。

 

アイコン登録方法

①DIVERオプション内の入力補助設定を選択

speak008

 

②画像追加をクリック

speak009

 

③画像を選択をクリック

speak0

③追加画像を選択しChoose Imageをクリック

speak014

④変更保存をクリック

speak011

 

ここまでがアイコン登録方法です。

 

会話で使用したいアイコンはあらかじめ登録しておきましょう。

 

入力補助の会話内に追加されていることを確認してみよう!

speak012

ちゃんと追加されていればOK!

 

どんどん会話形式を利用して記事にリズムを生み出そう!

 

以上、DIVER 会話形式の使い方でした。

 

みなさんもDIVERで会話形式の記事を作成してみてくださいね。

 

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事